業者への外注は長期的に見て名刺作成のコスト削減につながる

パソコンが無くてもスマホから名刺作成の依頼が可能!

名刺作成といえば、オリジナルのテンプレートデザインを専門業者に依頼して印刷するというイメージが強くあります。その際、デザイン作成のために、パソコンが必要と考えていませんか?名刺作成の専門通販ならパソコンを所有していなくても、名刺作成を依頼することができます。
専門通販の公式ホームページでは、オリジナルの名刺作成ソフトが準備されており、スマートフォンやタブレットでもデザインを作成することができます。デザインテンプレートも豊富に準備されており、デザインする時間もないという場合、気に入ったデザインテンプレートを選び、印刷する情報を入力するだけと手間もかかりません。また、デザインデータがないという場合でも、手元にある名刺を画像データとして入稿するだけで、同じデザインでの名刺作成も可能です。
個人でイベントに参加する際、名刺作成が必要という場合にパソコンが無いという方は名刺作成の専門通販で注文してみてください。通販なら少量の名刺作成にも対応しており、必要以上に印刷してしまうといったことがありません。また、デザインデータは専門業者が保管してくれるため、パソコンのデータが消えた、スマートフォンにデータが残っていないという心配も無くなります。

大量に名刺作成を行うなら専門業者でオフセット印刷しよう!

まだ、名刺作成を100枚単位のオンデマンド印刷で専門業者に依頼していませんか?名刺を渡す頻度の多い経営層や営業職の場合、名刺作成がコストアップしてしまいます。年間の名刺作成の頻度が多いのであれば、通販専門業者に依頼してオンデマンド印刷ではなく、オフセット印刷を行ってみませんか?
オンデマンド印刷は、必要な枚数だけ名刺作成ができるといったメリットがあるものの、大量に使用する場合、オフセット印刷の方が1枚当たりのコストを抑えることができます。オフセット印刷は、印刷のために版代が必要というイメージがあるものの、印刷技術が進歩し、原版不要というケースも増えています。これまで小分けにして注文していた場合と比べて、数千円単位でのコスト削減が期待できます。
特に営業職の多い会社の場合、名刺作成の印刷方法を変更することは費用削減に効果的です。また、原版不要のオフセット印刷の場合、名刺作成にかかる期間も短くなっているため、比較的にタイムリーな納品にも対応してくれます。そのほかにも、大量発注することで宅配コストも削減することができます。
先ずは、名刺を大量に使用しているというのであれば、印刷方法の豊富な名刺作成の専門通販に切り替えてみてください。

名刺作成のコスト低減に限界を感じているなら専門通販を利用しよう!

少しでも経費を削減するため、名刺作成のコスト低減に取り組んでいるものの、これ以上のコスト低減に限界を感じていませんか?特に納期に関わらず、同じ価格で名刺作成を行う専門業者に依頼している場合、納期で金額に差が生じて欲しいと考えることもあります。そして、名刺作成の専門通販なら納期によるコスト低減が可能です。
名刺作成のコスト低減のため、使用する紙やカラーの種類までメスを入れており、限界という場合でも納期により価格が変化する専門通販であれば、100枚で1000円だったものが500円ほどに抑えることも可能です。特に会社規模が大きく、大量に名刺を使用するという場合、納期による価格差は大幅なコスト低減に繋がります。そのほか、リピート発注によりさらに割引が適用されるなど、これまで印刷専門業者に依頼していた場合と比べて、継続的にコスト低減が図られるといったメリットがあります。
名刺の在庫管理を行い、残り少なくなってから発注を行っているという会社は名刺作成の専門通販に切り替えてみてください。専門通販は、さまざまな会社から名刺作成を依頼されているため、印刷機も最新のものが導入され老朽更新も行われています。印刷機の老朽化により納期が遅れがちになることも少なく、安定的に名刺の在庫管理もできます。


100柄名刺!名刺を1枚1枚全て違う絵柄で作るなら「BUSINESS名刺印刷所」がおすすめです。デザインも新たに追加されているので、様々な名刺をお作りすることができます。

PICK UP

情報量の多い名刺はビジネスで役立つ

現在、名刺作成を印刷専門業者に依頼して行っているものの、情報量を増やすことができることを検討していませんか?そんな要望も、名刺作成の通販専門業者に依頼すれば実現することができます。これまで、営業マンが会社説明や商品ラインナップを客先に行う際に会社概要などのパンフレットを持ち歩いていたことが解消できます。名刺作成の専門通販では、両面印刷された名刺だけでなく、二つ折りや三つ折りの名刺作成も可能です。二つ折りにするだけで、一枚の名刺に載せられる情報が2倍になります。ま…

ポイントカードを兼ねた名刺作成を専門通販で行いませんか?

革の名刺入れ

スタッフに配布する名刺と配布するポイントカードが、別々になっていませんか?双方別々にコストが発生し、無駄な経費になっている可能性があります。しかし、名刺作成の専門業者に依頼することで、別々だった…

くわしく読む

名刺作成を依頼する際に二次元コードも印刷しよう!

名刺を持ったマネキン

名刺作成を専門業者に依頼する際、二次元コードを印刷していますか?会社のホームページのURLを印刷していれば問題ないと考えてしまうものの、近年ではパソコンよりもスマートフォンやタブレットを利用する…

くわしく読む

古いデザインからの切り替えを行うなら名刺作成の専門業者で!

白紙の名刺

今まで使用してきた名刺作成のデザインテンプレートが古めかしく、デザインを切り替えたいという際に悩ましいのが印刷費用のほかにデザイン料という問題があります。プロのデザイナーに依頼するとデザインだけ…

くわしく読む
TOP